大阪の美容整形でアゴ手術

美容整形は魔法ではありません

アゴ手術とは

アゴをはじめとする輪郭の悩みを解消するためのアゴ手術の案内。手術料金、よくある質問など。適正価格で納得の医療が東京、大阪で受けられる美容整形の案内。人気の小顔になるためのアゴ手術のほか、輪郭手術について詳しくご紹介します。

アゴ手術とは

アゴの手術で永久的な効果を得るためには、プロテーゼ挿入をおすすめします。患者様の症状によって、一人ひとり希望の形を確認し、プロテーゼを挿入しますので、傷跡の心配が全くないのも利点といえるでしょう。

アゴを少し出す手術をすると、お顔全体の印象が引き締まり、丸い顔のイメージが改善されます。また、横顔についても、フェイスラインがシャープになることで、若返った印象も得られます。

プロテーゼの挿入以外にも、簡単な方法としてヒアルロン酸を注入し形を整える方法があります。しかし、この治療ですと、半年から1年で分解・吸収されるので効果を保つためには定期的な注入が必要です。

アゴが太い人や長い人の場合は、アゴの骨を切ったり、削ったりする必要があります。そのような治療をして骨を短くすると、オトガイ筋のだぶつきがでてしまいます。この治療では、筋肉の処理をすることがもっとも重要です。かなりの筋肉の余りがでてしまうと、二十顎になることもあるのです。その場合は、顎の下の皮膚を切除して、さらに広頚筋の処理が必要になります。

詳細はこちら

頬の手術とは

顔全体の印象に大きく影響を与える要素のひとつとして、頬の高さもあげられます。その治療方法としては、骨格的に頬骨が高い場合、骨を削って高さを調節していきます。頬の骨は厚さが5㎜程度しかないので、削っただけでは対応できないこともあります。そのような横方向への出っ張りには、頬骨弓を切って内部に落とす治療を行い、改善していきます。

頬骨を削ったり、切ったりする手術を行うと、患者様によっては、顔面中部に弛みがでてしまい、鼻唇溝が目立ってくることがあります。当院では、通常はミッドリフトと併用して、ゆるみに対応しています。

詳細はこちら

こめかみの手術とは

年齢とともにこめかみはくぼんでいきます。それに有効な治療として、ご自分の余分な脂肪を使ってふっくらとさせる方法があります。こめかみをふっくらさせることで、女性らしい柔らかな、優しい表情を演出することができます。
脂肪注入は、ご自分の体内にある成分を用いるので異物反応などもなく、ごく自然な仕上がりを期待できます。治療跡や傷みを最小限に抑えるため、極細の注射針を用いて注入しますのでダウンタイムはありません。

詳細はこちら

日本美容外科医師会認定医療機関

copyright (c) ゴールドマンクリニック All rights reseaved.